特別展「黄金のアフガニスタン」記念講演会「バクトリアの秘宝を語る」に行ってきました。

東西の文化が交わり生まれたアイ・ハラムの遺跡の話がとても印象に残りました。
講師は、最近テレビでよくお見かけする前田耕作さんでした。
tohaku20160423

講演後、東京藝術大学のアフガニスタン特別企画展「素心 バーミヤン大仏天井壁画」も見てきました。
東京藝術大学のホームページ


特別展「黒田清輝」に行ってきました。

ミレーから大きな影響を受けたことがよくわかりました。
「東京駅帝室用玄関壁画」が空襲で焼失したことは残念だと思いました。
tohaku20160402a

公開中の庭園の桜がほぼ満開でとても綺麗でした。
tohaku20160402b

tohaku20160402c

tohaku20160402d

tohaku20160402e

トーハク月例講演会「中国陶磁の形と色」にも行きました。
中国陶磁の歴史と世界に与えた影響がとてもわかる講演でした。
tohaku20160402f


インデザインCC対応の「青空inddCC」を公開しました。

「青空inddCS3」の不具合を修正し、バージョンアップを行いしました。
あたらにインデザインCCに対応した「青空inddCC」を公開しました。
「青空inddCS3」と「青空inddCC」はこちらからダウンロードできます。
Aozora_Sansirou
「青空inddCC」で夏目漱石の「三四郎」をPDFデータにしました。
iPhoneのiBooksで読みやすいサイズになっています。
Download


始皇帝と大兵馬俑展に行ってきました。

実物の兵馬俑を初めて見ました。
2000年以上前のものが目も前にあると思うと感慨深い思いです。
タイムカプセルの中身のようなものです。

tohaku20160109a

tohaku20160109b

お土産は、ガチャガチャの「兵馬俑バッチ」です。
一番欲しかった「跪射俑」が出て、とてもラッキーでした。
tohaku20160109c


記念講演会「銅車馬―皇帝の乗った車駕―」に行ってきました。

特別展「始皇帝と大兵馬俑」(2015年10月27日(火)~2016年2月21日(日))を記念して、記念講演会が開催されました。
記念講演会「銅車馬―始皇帝の乗った車駕―」
銅車馬は、完全に土に埋もれていて、壊れていたものを復元したとのことでした。
実物の車馬の2分の1のサイズだそうです。
ピラミッド建設の「新説」にように「公共事業」だったのではないか。
ふと素人ながらに考えました。

tohaku20151128a

トーハクの庭の木は、すっかり紅葉していました。
この日は、庭園を散策することもできました。
tohaku20151128b

tohaku20151128c

tohaku20151128d


野外シネマに行ってきました。

秋の夜空の下、「銀河鉄道の夜」を楽しみました。
tohaku20151003a
用意された1000席は満席でした。主催者が4000人と言っていたような気がします。
席が満席だったので、シートを敷いて座りましたが、前の席の人の頭でスクリーンが半分しか見えず、少し残念でした。
スクリーンの前はシートにして、後ろを椅子を配置すればもっと見やすかったと思いました。
tohaku20151003b
上映終了後、ポスターとポストカードを記念にもらいました。
tohaku20151003c
今日の閉館は22時でした。夜の博物館に大勢の人がいて、なんとも不思議な感じでした。
tohaku20151003e
トーハクの「年間パスポート」も手に入れましたので、これからも足を運びたいと思います。
1.東京・京都・奈良・九州の国立博物館の総合文化展に何度でも入場できます。
2.東京・京都・奈良・九州の国立博物館で開催される特別展に最大6回まで入場できます。
年間4,100円です。
tohaku20151003d

『銀河鉄道の夜』をPDFで読むことができます。
ぜひお読みください。
Aozora_GingaTetsudoNoYoru


トーハクで野外シネマ開催

Tokyo National Museum Holds Outdoor Screening of
‘Night on the Galactic Railroad’
宮沢賢治の愛した東京国立博物館で『銀河鉄道の夜』が野外上映
会期:2015年10月2日(金)、10月3日(土)
時間:19:00~
上映作品:『銀河鉄道の夜』(杉井ギサブロー監督)
場所:東京国立博物館本館前
住所:東京都台東区上野公園13-9

『銀河鉄道の夜』をPDFで読むことができます。
ぜひお読みください。
Aozora_GingaTetsudoNoYoru